ABOUT DMO

DMO組織 / 目的紹介

DMOとは

DMOとは、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、各種調整機能を備えるとともに、各種観光データの収集、分析等を行い、これらをもとに戦略を組み立て運営することが求められる法人格を持った組織です。

目的

私たち(一社)大雪カムイミンタラDMOは、アイヌの人々が「神々の遊ぶ庭(カムイミンタラ)」と呼んだ大雪山国立公園を核とするこの圏域が、新たな滞在観光エリアとして国内外の多くの人々に認知され、大雪山がもたらす四季折々の自然や食、歴史・文化体験、スポーツ環境等を求めて幾度となく訪れたい地域として選ばれるよう舵取り役となり、圏域の民間・行政が一体となって、ブランド形成に向けた事業に取り組み、観光関連産業の振興と交流人口の拡大による地域経済の活性化を促進し、豊かな地域社会の実現を図ります。

大雪カムイミンタラDMO
シンボルマークについて

大雪カムイミンタラDMOシンボルマーク

上記のシンボルマークはこの圏域の8市町を表現しております。こちらのシンボルマークにつきましては事前に当DMOに届出申請をいただくことで、使用を許可させていただいております。
こちらのシンボルマークを使用されたい事業者様は当DMOまでご連絡よろしくお願いいたします。